1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 007 スカイフォール
  4. 『ミッション:インポッシブル』と刺激しあって切り開く、スパイ映画の新時代『007 スカイフォール』
『ミッション:インポッシブル』と刺激しあって切り開く、スパイ映画の新時代『007 スカイフォール』

『ミッション:インポッシブル』と刺激しあって切り開く、スパイ映画の新時代『007 スカイフォール』


未来へ向けて進化を続ける二大シリーズ



 その後も両シリーズの切磋琢磨は続いているのかもしれない。『ローグ・ネイション』と同年に公開された『007 スペクター』(15)では再び“秘密結社”が、より鮮明な形でお目見えし、しかもあのボンドがスタンドプレーを抑えて、仲間とともに“チームプレー”に身を投じる展開も見受けられるようになってきた。さらに『M:I』シリーズ最新作『フォール・アウト』(18)では、前作に引き続きボンドのお膝元ロンドンのど真ん中で最高級のアクションが繰り広げられ、これまたニヤリとさせられたものだ。



 何かと先が読めない世の中ではフィクションを描くのも一苦労だ。しかし仮に両シリーズがこれからも刺激と影響を与えあい、共に素晴らしい進化を続けていったとしたら、スパイ映画の未来はまだまだ明るい。変わりゆく時代と常に真向かうこと。その中でリアルとフィクションの最もスリリングな調和点を探ること。それこそが彼らに課せられた最重要ミッションと言えるのかもしれない。


 続くボンド最新作は、若き名匠キャリー・ジョージ・フクナガが監督を務め、2020年に公開される予定。対する『M:I』側はクリストファー・マッカリーがさらに二本連続で新作を手掛けるとの報もある。それぞれどのような展開を見せてくれるのか楽しみに待ちたいものだ。



文: 牛津厚信 USHIZU ATSUNOBU

1977年、長崎出身。3歳の頃、父親と『スーパーマンⅡ』を観たのをきっかけに映画の魅力に取り憑かれる。明治大学を卒業後、映画放送専門チャンネル勤務を経て、映画ライターへ転身。現在、映画.com、EYESCREAM、リアルサウンド映画部などで執筆する他、マスコミ用プレスや劇場用プログラムへの寄稿も行っている。 



今すぐ観る


作品情報を見る




『007/スカイフォール』

ブルーレイ発売中 

¥1,905+税 

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

公式サイト: http://www.foxjapan.com/skyfall

SKYFALL(C)2013 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc.

SKYFALL, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks(C)1962-2013 Danjaq, LLC and United Artists Corporation.

SKYFALL, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks are trademarks of Danjaq, LLC. All Rights Reserved. 

Package Design (C) 2013 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

新着うんちく

NEWS / 特集

人気うんちく

上映中のおすすめ作品

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 007 スカイフォール
  4. 『ミッション:インポッシブル』と刺激しあって切り開く、スパイ映画の新時代『007 スカイフォール』