1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. 佐藤健のおすすめ映画15選! 超絶アクションから感動のドラマまで
佐藤健のおすすめ映画15選! 超絶アクションから感動のドラマまで

(c)和月伸宏/集英社 ©2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

佐藤健のおすすめ映画15選! 超絶アクションから感動のドラマまで


実写映画『るろうに剣心』の新作公開、テレビドラマ『恋はつづくよどこまでも』の大ヒット、YouTubeチャンネルや公式LINEが一大ブームに……。2020年、最もホットな俳優の一人、佐藤健。


1989年生まれの31歳。2006年に芸能活動をスタートし、老若男女問わずに圧倒的な人気を誇る。高い身体能力と、声色や動作から別人になりきる演技力、切れ長の端正な顔立ちなど、恵まれた才を持ちながらも、努力を怠らずに俳優として高みを目指し続ける、生粋の求道者でもある。佐藤健という演じ手には、隙がない。


今回は、そんな佐藤の出演映画の中から、15作品を厳選して紹介する。


Index

佐藤健出演のオススメ映画(2009~2016)



佐藤健出演のオススメ映画(2017~2020)



佐藤健出演のオススメ映画(2009~2016)





1.『GOEMON』(09) 監督:紀里谷和明 128分


『CASSHERN』(04)や宇多田ヒカルのミュージックビデオなどで知られる、紀里谷和明監督によるハイパー時代劇アクション。佐藤は、主人公・石川五右衛門(江口洋介)のライバル・霧隠才蔵(大沢たかお)の青年時代を演じている。


佐藤は短い出演時間ながら、重要キャラクターを勇ましく演じきっており、鋭い殺陣も披露。『仮面ライダー』関連作以外では初めての劇場公開出演作となり、その後の彼の躍進を運命づける作品ともいえる。


本作の前後で、佐藤はテレビドラマ『ROOKIES』(08)、『ブラッディ・マンデイ』(08~10)、『メイちゃんの執事』(09)、映画『BECK』(10)と話題作に多く出演。その後、『大河ドラマ 龍馬伝』(10)でターニングポイントを迎える。


『GOEMON』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料

『GOEMON』を無料で観る!「hulu」今なら2週間無料




2.『るろうに剣心』(12) 監督:大友 啓史 135分


佐藤の代表作となった、人気マンガの実写版。『大河ドラマ 龍馬伝』(10)で大友啓史監督に見初められた佐藤は、主人公の浪人・緋村剣心をまるで原作から抜け出たような再現度で表現している。


時は明治。かつて「伝説の人斬り」と恐れられた剣士・剣心(佐藤)は、ある過去から「不殺」を誓い、浪人として生きていた。そんなある日、勝気な剣道道場の師範代・神谷薫(武井咲)と出会ったことから、彼の運命は大きく動き始める。


ドニー・イェンの右腕として知られるアクション監督・谷垣健治が演出した、従来の時代劇とは一線を画す高速かつ円舞のような剣戟(けんげき)は必見。心優しい「剣心」と、狂気を放つ「人斬り抜刀斎」の二面性を見事に体現した、佐藤の“ギャップ演技”は圧巻だ。


『るろうに剣心』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




3.『リアル 完全なる首長竜の日』(13) 監督:黒沢 清 127分


日本を代表する鬼才・黒沢清監督が、『このミステリーがすごい!』大賞受賞作を映画化したSFミステリーサスペンス。強い作家性と複雑怪奇なストーリーが、公開時に賛否を呼んだ。


幼なじみの恋人が1年前、自殺未遂をはかり、昏睡状態に陥ってしまった。彼女を目覚めさせるべく、主人公は脳内にダイブする「センシング」という最新医療を使うのだが……。


佐藤は本作で、綾瀬はるかと共演。オダギリジョー、染谷将太、小泉今日子、中谷美紀といった“黒沢組”の面々が脇を支える。黒沢監督らしい、黒いシミが目立つウェットな質感、不穏さを感じさせる独特のテンポは、本作でも健在。




4.『るろうに剣心 京都大火編』(14) 監督:大友 啓史 139分


『るろうに剣心』が国内興行収入30億円を超えるヒットを記録し、製作された第2弾。前作を大きく上回る、52億円を叩き出した。


原作の人気キャラクター、志々雄真実(藤原竜也)、四乃森蒼紫(伊勢谷友介)、瀬田宗次郎(神木隆之介)といった面々が新たに登場。日本転覆を狙う「抜刀斎の後継者」志々雄が暗躍し、剣心は新たな戦いに身を投じていく。


アクロバティックなアクションは、ますます加速。序盤で描かれる、剣心の目にもとまらぬ「百人斬り」が大きな話題を呼んだ。


『るろうに剣心 京都大火編』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




5.『るろうに剣心 伝説の最期編』(14) 監督:大友 啓史 135分


『京都大火編』と連続公開された、『るろうに剣心』シリーズ第3弾。剣心と志々雄の壮絶な直接対決が、ついに実現。出演陣が「限界を超えた」と語るほどの怒涛の死闘が、迫力のスケールで描かれる。


クライマックスの志々雄との対決では、満身創痍の状態で絶叫しながら剣を振るうという、佐藤の渾身の力演を目の当たりにするだろう。高速で移動する瀬田との縦横無尽のバトルや、福山雅治演じる師匠・比古清十郎との修行シーンなど、多くの見どころが盛り込まれている。


『るろうに剣心 伝説の最期編』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




6.『バクマン。』(14) 監督:大根仁 120分


マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」での連載、さらにはヒット作家を目指す高校生コンビの熱き青春。『るろうに剣心』シリーズの佐藤と神木が再共演した。


過酷な「漫画家」という職業をリアルに表現するため、佐藤は自ら睡眠時間を削って役作りに挑んだという。心身ともに消耗しながらも、執念で漫画を描き続ける佐藤の渾身の演技が、胸を打つ。


『モテキ』シリーズの大根仁監督らしい、自由度の高い映像表現が詰まった娯楽作になっており、プロジェクションマッピングを使用した斬新な映像やエンドロールの仕掛け、人気バンド「サカナクション」が手掛けた音楽など、センスが随所に光る。


余談だが、この時期の佐藤は『とんび』(13)、『ビター・ブラッド 最悪で最強の親子刑事』(14)、『天皇の料理番』(15)などテレビドラマにもコンスタントに出演。


『バクマン。』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料

『バクマン。』を無料で観る!「hulu」今なら2週間無料




7.『世界から猫が消えたなら』(16) 監督:永井聡 103分


『君の名は。』などのプロデューサーとして知られる川村元気の小説を実写化したファンタジー。脳腫瘍で余命わずかと宣告された青年のもとに悪魔が現れ、この世から1つ何かを消せば、そのぶん寿命が延びると告げ……。


佐藤は本作で、主人公と悪魔の2役に挑戦。気弱な青年と、唯我独尊の悪魔という全く違ったキャラクターを演じ分けている。


青空や海が印象的な淡い映像や、「存在が消える」ことで「思い出も消える」という儚いストーリーが詰まった一作。


『世界から猫が消えたなら』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




8.『何者』(16) 監督:三浦 大輔 97分


朝井リョウのベストセラーを、映画『愛の渦』(14)の原作者・監督としても知られる劇作家・演出家の三浦大輔が映画化。「就活」をテーマに、就活中の大学生の焦燥や嫉妬といった感情が渦巻いていくさまをシニカルに描く。


佐藤は、人間観察が趣味のクールな主人公を、一歩引いた目線で具現化している。有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之といった人気俳優との「腹の探り合い」の演技合戦も見ものだ。また、後半に用意されている“ある演出”が、鑑賞者の中で語り草となった。


『何者』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. 佐藤健のおすすめ映画15選! 超絶アクションから感動のドラマまで