1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ジョジョ・ラビット
ジョジョ・ラビット

ジョジョ・ラビット

  • あらすじ
  • 作品情報
  • 今すぐ観る

あらすじ

 10歳のジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、ひどく緊張していた。今日から青少年集団ヒトラーユーゲントの合宿に参加するのだが、“空想上の友達”アドルフ(タイカ・ワイティティ)に、「僕にはムリかも」と弱音を吐いてしまう。アドルフから「お前はひ弱で人気もない。だが、ナチスへの忠誠心はピカイチだ」と励まされたジョジョは、気を取り直して家を出る。


 時は第二次世界大戦下、ドイツ。ジョジョたち青少年を待っていたのは、戦いで片目を失ったクレンツェンドルフ大尉(サム・ロックウェル)や、教官のミス・ラーム(レベル・ウィルソン)らの指導によるハードな戦闘訓練だった。何とか1日目を終えたもののヘトヘトになったジョジョは、唯一の“実在の友達”で気のいいヨーキーとテントで眠りにつくのだった。


ところが、2日目に命令通りウサギを殺せなかったジョジョは、教官から父親と同じ臆病者だとバカにされる。2年間も音信不通のジョジョの父親を、ナチスの党員たちは脱走したと決めつけていた。さらに、〈ジョジョ・ラビット〉という不名誉なあだ名をつけられ、森の奥へと逃げ出し泣いていたジョジョは、またしてもアドルフから「ウサギは勇敢でずる賢く強い」と激励される。元気を取り戻したジョジョは、張り切って手榴弾の投てき訓練に飛び込むのだが、失敗して大ケガを負ってしまう。

作品情報

スタッフ

監督:タイカ・ワイティティ

製作:カーシュー・ニール

   タイカ・ワイティティ

   チェルシー・ウィンスタンリー

製作総指揮:ケヴァン・ヴァン・トンプソン

原作:クリスティーン・ルーネンズ

脚本:タイカ・ワイティティ

撮影:ミハイ・マライメア・Jr

プロダクションデザイン:ラ・ヴィンセント

衣装デザイン:マイェス・C・ルベオ

編集:トム・イーグルズ

音楽:マイケル・ジアッキノ


キャスト

ローマン・グリフィン・デイヴィス

トーマシン・マッケンジー

タイカ・ワイティティ

レベル・ウィルソン

スティーヴン・マーチャント

アルフィー・アレン

アーチー・イェーツ

サム・ロックウェル

スカーレット・ヨハンソン



『ジョジョ・ラビット』

2020年1月17日(金) 全国公開!

ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation &TSG Entertainment Finance LLC

Powered byallcinema

今すぐ観る

Trailer

出典:https://www.youtube.com/
counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ジョジョ・ラビット