1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. カメラを止めるな!
  4. 連日満席の劇場が爆笑と喝采のるつぼ!『カメラを止めるな!』が切り開いた映画の新たな可能性!
連日満席の劇場が爆笑と喝采のるつぼ!『カメラを止めるな!』が切り開いた映画の新たな可能性!

連日満席の劇場が爆笑と喝采のるつぼ!『カメラを止めるな!』が切り開いた映画の新たな可能性!

Index


※本記事は核心的なネタバレには抵触していませんが、映画の内容には踏み込んでいますので、映画鑑賞後にお楽しみいただくことを強くお勧めします!


事件は劇場で起きている!



 事件は今、劇場で起こっている・・・。ダサいとわかっていながら、そんな表現をしたくなるほど『カメラを止めるな!』の鑑賞体験は衝撃だった。映画がクライマックスへと駆け上がるのが身体に伝わり、100席に満たない劇場を笑いと興奮が包み込む。観客たちは今まで見たことのないものを確かに見た、という感動と愉悦をエンドロールと共に味わった。




 新宿での1日3回の上映は連日満席(チケットは午前中で売り切れ)となるほどの人気を博している同作の監督は、これが商業映画デビューという上田慎一郎。出演者たちも、ベテランの数名を除いて、演技経験が豊富とは言えない役者ばかり。撮影期間はわずか8日間。スケールが極小でも優れたアイデア(脚本)とやる気があれば、傑作は作れると証明した。では『カメラを止めるな!』のアイデアの革新性は一体どこにあるのか。


PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

新着うんちく

NEWS / 特集

人気うんちく

上映中のおすすめ作品

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. カメラを止めるな!
  4. 連日満席の劇場が爆笑と喝采のるつぼ!『カメラを止めるな!』が切り開いた映画の新たな可能性!