1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. シンクロナイズドモンスター
  4. 「怪獣」って何か説明できる!?『シンクロナイズドモンスター』でたどる怪獣映画の真意とは?
「怪獣」って何か説明できる!?『シンクロナイズドモンスター』でたどる怪獣映画の真意とは?

(c)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「怪獣」って何か説明できる!?『シンクロナイズドモンスター』でたどる怪獣映画の真意とは?

PAGES


そして、現れた新しい怪獣とは?



 『シンクロナイズドモンスター』は上記の怪獣映画たちとは明らかに一線を画している、新しい怪獣映画だ。『シンクロナイズドモンスター』では、怪獣がもはや「メタファー」であることをやめているのである。何しろ、主人公が怪獣なのだ。象徴であることをすっ飛ばして、何の工夫も無く、怪獣が主人公の分身になっている。誰もが一度は考えていそうな設定だが、ここまで率直な作品は、実はこれまでにほとんど無かったのではないだろうか。


宇宙人をメタファーに社会風刺に落とし込んだ傑作SF!


 何故今、こうしたストレートな怪獣が登場したのだろうか。その理由は、直球で表現してやらないと今の観客はその怪獣が何のメタファーなのか考えようとしないからだろう。見回してみれば、怪獣がただ暴れるだけの映画が世の中に生まれている(筆者は『パシフィック・リム』は好きだが、その点だけはいただけないと思っている)。CGの発達によって、画に説得力のある怪獣映画が量産される現代、人々は怪獣映画に慣れ過ぎてしまっているのではないだろうか。怪獣が何のために現れるのか、怪獣が何を代弁しているのか、誰も、考えなくなってしまった。怪獣が人間の罪の象徴だと、誰も思わなくなったのだ。そして、ただ怪獣プロレスを楽しむ時代になってしまった。。



『シンクロナイズドモンスター』(c)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


 そうした新世代の為に、大いに皮肉を込めて『シンクロナイズドモンスター』は作られたのだろう。怪獣は「外敵」ではなく、いつだって自らの中に居ることを、忘れてはならない。「怪獣はお前たちの方だ」と怪獣が指さしてくる映画、それが『シンクロナイズドモンスター』なのだ。



文:東山タカマサ



今すぐ観る


作品情報を見る



『シンクロナイズドモンスター』

配給:アルバトロス・フィルム

(c)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


※2017年11月記事掲載時の情報です。

PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. シンクロナイズドモンスター
  4. 「怪獣」って何か説明できる!?『シンクロナイズドモンスター』でたどる怪獣映画の真意とは?