1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. 見応え抜群の作品ばかり!おすすめのミュージカル映画25作品を徹底紹介!
見応え抜群の作品ばかり!おすすめのミュージカル映画25作品を徹底紹介!

(c)Photofest / Getty Images

見応え抜群の作品ばかり!おすすめのミュージカル映画25作品を徹底紹介!


ミュージカルは映画に欠かせないジャンルのひとつである。しかし1960年代にピークを迎えた後、70年代から80年代の間はアクションやSFなどに押されて低迷していた。2000年代からは興行的ヒットを収めるだけでなく、多くの映画賞に輝くなど質の高い作品が次々に登場している。この記事ではおすすめのミュージカル映画25作品について紹介する。


Index

定番中の定番!これだけはおさえておきたいミュージカル映画5作品


とにかくハッピーな気分になりたい時に必見!おすすめのミュージカル映画5作品


ドラマチックな物語に感動が止まらないミュージカル作品5作品


実話が元ネタ!エピソードが興味深いミュージカル映画5作品


英語圏以外のミュージカルも楽しもう!変わり種のミュージカル映画5作品


定番中の定番!これだけはおさえておきたいミュージカル映画5作品



ミュージカル映画の歴史はとても古く、1930年代のハリウッドではすでに製作されていた。ブロードウェイで舞台上演され、ヒットした作品を映画化したものも多く存在する。映画ならではの映像表現と楽曲とが融合し、非常に見応えのある作品が多い。ここでは数あるミュージカル映画の中でも、おすすめしたい定番作品5作品をまとめた。どのミュージカル映画から観たらいいのかわからないと悩む人は、まずはこれらの作品からチャレンジしてみよう。




『オズの魔法使』(39)  監督: ヴィクター・フレミング 112分


1939年に公開されたミュージカル映画黎明期の作品。主人公ドロシー役のジュディ・ガーランドが歌う「虹の彼方に」はとても有名で、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。この映画のユニークな点は、ドロシーが故郷カンザスにいる時はモノクロ、オズの国はカラーと色彩を使い分けていること。この演出がオズの国をさらにファンタジックな存在にし、観客にも鮮烈な印象を残す。かかし・ブリキの木こり・弱虫ライオンなどのキャラクターは、CGと異なる手作り感満載なデザインが魅力。見ると心が暖かくなる一作。


『オズの魔法使』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『マイ・フェア・レディ』(64)  監督: ジョージ・キューカー 55分


名優オードリー・ヘップバーンの代表作としても知られるミュージカル映画。下町生まれで粗野な口調で話す花売り娘のイライザと、彼女が一人前のレディになれるか友人と賭けをした言語学者のヒギンズ教授。2人のやり取りをコミカルに描いている。最初は賭けの対象としか見ていなかったヒギンズ教授の心境の変化や、徐々に洗練されていくイライザの美しさが特に注目ポイント。作中でヘップバーンが披露する華やかなドレススタイルは実に魅力的で、アカデミー賞では衣装デザイン賞を含む8部門に輝いたことも納得である。




『雨に唄えば』(52)  監督: ジーン・ケリー、 スタンリー・ドーネン 103分


1952年公開のアメリカ映画。主演はミュージカル界のトップスターであるジーン・ケリーで、ミュージカル映画そのもののスタンダードとして知られている名作中の名作。サイレントからトーキーへと移行し始めた映画技術の転換期を背景に、スターたちの恋愛模様を描いている。ジーン・ケリー演じるドンが恋人キャシーへの想いを歌うシーンはあまりにも有名。降りしきる雨の中で軽快に歌いタップダンスを踊る姿は多くの映画でパロディ化された。またフィギュアスケートのプログラム曲として採用されることも多く、世代を越えて幅広く愛されている作品だ。


『雨に唄えば』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『ウエスト・サイド物語』(61)  監督: ジェローム・ロビンズ、 ロバート・ワイズ 153分


(c)Photofest / Getty Images


1961年に公開されたミュージカル映画の名作。シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を現代のニューヨークに置き換えた物語で、対立する不良少年グループとそれぞれに所属する男女の禁断の愛を描く。『ロミオとジュリエット』のバルコニーのシーンを現代風にアレンジした非常階段で歌うナンバー「トゥナイト」は広く知られている。またヒロインのマリアの兄ベルナルドを演じたジョージ・チャキリスは、この映画で一躍有名になりヨーロッパ映画へと活躍の場を広げた。


あわせて読みたい:『ウエスト・サイド物語』暗黒の時代から完璧主義へ。20世紀を代表する振付家の最高傑作


『ウエスト・サイド物語』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『オペラ座の怪人』(04)  監督: ジョエル・シュマッカー 143分


2004年に公開されたアメリカ映画。原作はフランスの作家ガストン・ルルーの同名小説だが、内容は『レ・ミゼラブル』と同じく大ヒットしたミュージカルを基にしている。作中で歌われるナンバーも巨匠アンドリュー・ロイド・ウェバーが手がけた名曲ばかり。19世紀末のパリのオペラ座を舞台に、歌の才能豊かなクリスティーヌと幼なじみの子爵ラウル、オペラ座の地下に棲む怪人の哀しい三角関係の顛末を繊細かつミステリアスに描いている。オープニングや仮面舞踏会のシーンは映画ならではのきらびやかな演出で、観客をスクリーンに釘付けにする。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. 見応え抜群の作品ばかり!おすすめのミュージカル映画25作品を徹底紹介!