1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. コラテラル
  4. 『コラテラル』画期的なデジタル撮影で映し出すL.A.の官能的な夜
『コラテラル』画期的なデジタル撮影で映し出すL.A.の官能的な夜

TM & (C) 2004 DREAMWORKS LLC AND PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. TM, (R) & Copyright (C) 2012 by Paramount Pictures. All rights Reserved.

『コラテラル』画期的なデジタル撮影で映し出すL.A.の官能的な夜

PAGES


悪役トム・クルーズの元ネタは『GONIN』のビートたけし!?



 もうひとつ、『コラテラル』の大きな見どころであるトム・クルーズの悪役ぶりにも触れておきたい。筆者がとりわけ好きなシーンは、彼扮する殺し屋ヴィンセントがマックスを連れてジャズクラブを訪れるくだりだ。そこのステージでバンドが演奏しているのは、マイルス・デイヴィスの1970年リリースの名盤『ビッチェズ・ブリュー』(録音は1969年)に収録されている「スパニッシュ・キー」。演奏後、ヴィンセントはトランペットを吹いていた店のオーナーのダニエル(バリー・シャバカ・ヘンリー)を呼び寄せて同席。ダニエルは昔、この店で帝王マイルスと一緒に演奏したことがあるという自慢話を始める。


 「1964年7月22日、誰が店に入ってきたと思う? マイルス・デイヴィスだよ。コロンビア・スタジオで録音の仕事を済ませて店に入ってきたんだ」――。


 ここで多少なりともマイルスのファンを自認する者なら「え?」と首をかしげるのではないか。確か1964年の彼はスタジオ録音作がなく、世界中をツアーで飛び回っていた時期。しかも同年の7月中旬は伝説の初来日公演だ!(『マイルス・イン・トーキョー』というライヴ盤あり)。その数日後に録音の仕事をして、この店にやってきたって?



TM & (C) 2004 DREAMWORKS LLC AND PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. TM, (R) & Copyright (C) 2012 by Paramount Pictures. All rights Reserved.


 真相はわからない。だがこの話の胡散臭さに感づいたのか、ヴィンセントはダニエルに「マイルスと音楽との出会い」についてのクイズを出し、向こうがまともに答え切らないうちに容赦なく殺してしまう。まあ、仕方がない。ヴィンセントが依頼人から請け負っている五人の標的うち、彼はもともと四人目だったのだから。


 そして、いよいよ最後の標的、ヴィンセントが狙う五人目は誰か――という驚きの展開が明かされたところで、物語はクライマックスに入っていく。その流れで注目したいのが地下鉄でのラストシーン。ここでのトム・クルーズが、石井隆監督作『GONIN』(95)でビートたけし扮する殺し屋京谷の死に様にやたら似ているのだ。



TM & (C) 2004 DREAMWORKS LLC AND PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. TM, (R) & Copyright (C) 2012 by Paramount Pictures. All rights Reserved.


 長距離バスで本木雅弘扮する青年・三屋と撃ち合いになり、「しんどいわ……休憩」と息絶える有名なシーン。「マイケル・マン、もしくはトム・クルーズは『GONIN』を観ていた!?」と、『コラテラル』の公開当時、一部で結構話題になったのだが、確かに京谷もヴィンセントも同じくグレーのスーツだし(ついでに「五人」という符合もあるし)、影響関係が正真正銘の事実でもまったくおかしくないのだ。


 もちろんこの類似は作品の価値を貶めるものではない。それよりも『コラテラル』のL.A.と『GONIN』の新宿を、同時に味わいたい欲望に駆られてしまう。この二本立てを映画館の暗闇の中で体験できたら、どんなにいいだろう。日米の“CITY OF NIGHT”企画、組んでくれるところはないだろうか?


 

文: 森直人(もり・なおと)

映画評論家、ライター。1971年和歌山生まれ。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。「週刊文春」「朝日新聞」「TV Bros.」「メンズノンノ」「キネマ旬報」「映画秘宝」「シネマトゥデイ」などで定期的に執筆中。



今すぐ観る


作品情報を見る





『コラテラル』

Blu-ray:1,886円+税

DVD:1,429円+税

発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

※2019年5月の情報です。

TM & (C) 2004 DREAMWORKS LLC AND PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. TM, (R) & Copyright (C) 2012 by Paramount Pictures. All rights Reserved.

PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. コラテラル
  4. 『コラテラル』画期的なデジタル撮影で映し出すL.A.の官能的な夜