1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. リトル・ミス・サンシャイン
  4. まるで舞踏団のように息の合った家族は、いかに生み出されたか?『リトル・ミス・サンシャイン』
まるで舞踏団のように息の合った家族は、いかに生み出されたか?『リトル・ミス・サンシャイン』

まるで舞踏団のように息の合った家族は、いかに生み出されたか?『リトル・ミス・サンシャイン』

Index


バラバラかと思いきや息の合ったキャストたち



 とにかくこの映画の登場人物たちは、笑っちゃうくらいに個性豊かでバラバラだ。皆それぞれが全く別の方向を向いていて、笛でも吹こうものなら一斉に違う場所へと飛び出していきそう。だが、そんな彼らがいざ黄色いミニバスに乗り込み旅を始めると、絶え間ない車内のガタガタに思いを共振させながら、少しずつ彼らの心が一つに重なっていく様子が伺える。


 そこに介在するのはもはや言葉を超えた空気感。そして阿吽の呼吸。例えば、テーブルを囲んでのセリフの応酬、狭い車内での窮屈なムード、それからオンボロのミニバスをみんなで押し、それに飛び乗って旅を続けるシーンも、これが演技であることを忘れるほどのナチュラルな関係性や絆を感じさせてやまない。




 この”家族”を演じた6人について、実生活の夫婦でもあるデイトン&ファリス監督は「まるで舞踏団のようだった」と振り返る。なるほど、バラバラかと思って見ていると、実は極めてバランスよく統率されていて、一切の無駄がない。言うなれば、ひとつの有機体がダンスを披露しているようにさえ思えてくるほどだ。では、これが初監督となるデイトン&ファリスは、いかにしてこれほどの演技を彼らから導き出したのだろうか。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

新着うんちく

NEWS / 特集

人気うんちく

上映中のおすすめ作品

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. リトル・ミス・サンシャイン
  4. まるで舞踏団のように息の合った家族は、いかに生み出されたか?『リトル・ミス・サンシャイン』