1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. カセットテープ・ダイアリーズ
  4. 『カセットテープ・ダイアリーズ』ブルース・スプリングスティーンの歌詞が少年の世界を更新する、爽快80’s青春映画
『カセットテープ・ダイアリーズ』ブルース・スプリングスティーンの歌詞が少年の世界を更新する、爽快80’s青春映画

『カセットテープ・ダイアリーズ』ブルース・スプリングスティーンの歌詞が少年の世界を更新する、爽快80’s青春映画

PAGES


スプリングスティーン本人も動かした主人公の言葉



 本作は英国ガーディアン紙で活躍するジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの回顧録が原作となっている。つまり実話がベースだ。


 監督のグリンダ・チャーダはマンズールと旧知の仲で、この回顧録を是非映画化しようと考えていた。そのためにはスプリングスティーンの楽曲を使用することが絶対条件だ。




 そんな折、2人は偶然スプリングスティーンのドキュメンタリー映画のプレミア上映に招待された。レッドカーペットの脇で待っていると、いきなりスプリングスティーンがマンズールに近寄ってきて「君の本は素晴らしかった」と声をかけたという。なんと彼は偶然にもマンズールの回顧録を読んでいたのだ。そこから話はトントン拍子に進み、本作はスプリングスティーンの楽曲を全編に散りばめた類まれな作品となった。


 スプリングスティーンの言葉に後押しされたマンズール少年は自らの言葉を世界に発し、それがスプリングスティーンへと回帰した。その結果マンズールの言葉は映画となり、また世界へと拡散されていく。言葉は確実に世界を変える。その証左がこの作品に他ならない。




文:稲垣哲也

TVディレクター。マンガや映画のクリエイターの妄執を描くドキュメンタリー企画の実現が個人的テーマ。過去に演出した番組には『劇画ゴッドファーザー マンガに革命を起こした男』(WOWOW)『たけし誕生 オイラの師匠と浅草』(NHK)『師弟物語~人生を変えた出会い~【田中将大×野村克也】』(NHK BSプレミアム)。



『カセットテープ・ダイアリーズ』を今すぐ予約する↓




作品情報を見る



『カセットテープ・ダイアリーズ』

2020年7月3日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ 他全国ロードショー

配給:ポニーキャニオン

(c)BIF Bruce Limited 2019

PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. カセットテープ・ダイアリーズ
  4. 『カセットテープ・ダイアリーズ』ブルース・スプリングスティーンの歌詞が少年の世界を更新する、爽快80’s青春映画