1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ヒート
  4. 『ヒート』夢の競演!アル・パチーノVSロバート・デ・ニーロ、2大スターの名演をフィルムに定着させた名匠マイケル・マンの手法とは
『ヒート』夢の競演!アル・パチーノVSロバート・デ・ニーロ、2大スターの名演をフィルムに定着させた名匠マイケル・マンの手法とは

『ヒート』夢の競演!アル・パチーノVSロバート・デ・ニーロ、2大スターの名演をフィルムに定着させた名匠マイケル・マンの手法とは


モデルとなった犯罪者と刑事の奇妙な関係



 パチーノが演じた刑事とデ・ニーロが扮した犯罪者には明確なモデルがいる。60年代にシカゴを荒らしまわった犯罪者ニール・マッコーリーと彼を追い続け、最後には射殺することになった刑事のチャック・アダムソンだ。




 マン監督は元刑事のアダムソンにマッコーリーとの対決を詳細に取材した。すると、そこには単なる刑事と犯罪者を越える関係性が浮かび上がってきた。武装強盗など、あらゆる犯罪に手を染めるマッコーリー。アダムソンは彼を追い続けるうち頭の回転が速く、独自の掟で自らを律するマッコーリーに尊敬の念を抱くようになったという。


 マンは言う「二人はコインの裏と表のような関係だった。似たもの同士なんだ」


 犯罪者と刑事は正反対の価値観や人格を備えているかに思えるが、2人には「自分の仕事に取りつかれている」という大きな共通点があった。「仕事」のためなら家庭や恋人も顧みず突き進む。妄執にとらわれ、破滅へと向かう2人の男。彼らはいつしか避けようのない運命的な対決へと導かれる。これこそ『ヒート』の根底を支えるモチーフだ。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ヒート
  4. 『ヒート』夢の競演!アル・パチーノVSロバート・デ・ニーロ、2大スターの名演をフィルムに定着させた名匠マイケル・マンの手法とは