1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. シェイプ・オブ・ウォーター
  4. 『シェイプ・オブ・ウォーター』で3度流れる名曲。ギレルモ・デル・トロの込めた思いとは?※注!ネタバレ含みます。
『シェイプ・オブ・ウォーター』で3度流れる名曲。ギレルモ・デル・トロの込めた思いとは?※注!ネタバレ含みます。

『シェイプ・オブ・ウォーター』で3度流れる名曲。ギレルモ・デル・トロの込めた思いとは?※注!ネタバレ含みます。


往年のミュージカル映画を再現



 「You’ll Never Know」はその後、多くのアーティストに歌い継がれてきた。フランク・シナトラ、ローズマリー・クルーニー、ビング・クロスビー、ドリス・デイ、ボビー・ダーリン、近年ではマイケル・ブーブレなどが歌っている。有名なのは、バーブラ・ストライサンドだろう。彼女が13歳で初めてレコーディングした曲が「 You’ll Never Know」なのである。2000年のバーブラのコンサートツアーでは、オープニングで、13歳での録音と、現在の彼女がデュエットするという粋な演出があり、それくらいバーブラにとって大切な曲なのだ。




 『シェイプ・オブ・ウォーター』で、「You’ll Never Know」が2度目に流れる空想シーンは、モノクロのミュージカルとして演出されている。フルオーケストラをバックに踊るのは、イライザと恋の相手である半魚人のクリーチャー。ともすれば奇怪に映るこのシーンを、ギレルモ・デル・トロ監督は スタンリー・ドーネンのミュージカル映画を参考に、とことんロマンチックに盛り上げた。スタンリー・ドーネン監督は『 雨に唄えば』などミュージカル映画の傑作を数多く手がけた人。たしかにクレーンのカメラを使った映像は、ドーネンの時代のミュージカル映画を彷彿とさせるが、ロマンチックな振付は、ドーネン作品ではない、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズが意識されているように思われる。


 このシーンのイライザのドレスは、ジンジャー・ロジャーズを連想させる1930年代のヴィンテージものが使われた。このシーンで、劇中では言葉を発しないイライザ役のサリー・ホーキンスが「You’ll Never Know」を歌っているのだが、これは口パク。ソプラノ歌手、ルネ・フレミングが今作のために歌った音源が使われている。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. シェイプ・オブ・ウォーター
  4. 『シェイプ・オブ・ウォーター』で3度流れる名曲。ギレルモ・デル・トロの込めた思いとは?※注!ネタバレ含みます。