1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ヘルボーイ
  4. 孤高のヒーロー『ヘルボーイ』に垣間見る、ギレルモ・デル・トロのコミック愛
孤高のヒーロー『ヘルボーイ』に垣間見る、ギレルモ・デル・トロのコミック愛

MOTION PICTURE (C) 2004 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. TM, (R) & Copyright (C) 2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

孤高のヒーロー『ヘルボーイ』に垣間見る、ギレルモ・デル・トロのコミック愛

Index


魔界生まれのダークヒーロー



 『ミミック』(97)や『デビルズ・バックボーン』(01)などで知られる、メキシコ出身の奇才、ギレルモ・デル・トロ監督。かれは近年、人間の女性と謎の水棲人とが恋に落ちる純愛映画『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)を監督し、第75回ゴールデングローブ賞で二冠、第90回アカデミー賞では作品賞を含む四冠に輝いた。さて、ギレルモ・デル・トロ監督の初期の作品である本作『ヘルボーイ』(04)は、同名のアメリカン・コミックスを原作とする作品で、デル・トロ監督のフィルモグラフィとしては『ブレイド2』(02)に次ぐ二度目のアメコミ原作映画となった。


 真紅の悪魔を主人公とする本作『ヘルボーイ』の原作は、1993年に、コミック作家マイク・ミニョーラによって創造された。タイトルロールのヘルボーイは、数多くのアメコミ・ヒーローの中では、比較的歴史の浅いキャラクターである。巨木のような体躯、岩石のように硬い右腕、二本の赤いツノ(根元から折れている)、そしてロングコートに一丁の拳銃といった恐ろしい出で立ちとは裏腹に、パンケーキが大好物で、猫を溺愛する、心優しく仲間想いの頼れる存在として描かれる。タフな見かけに反して実はナイーヴなキャラクターなのである。


 そんなヘルボーイに扮しているのは、険しい顔つきの名脇役ロン・パールマンだ。かれがデル・トロ監督とタッグを組むのは、『クロノス』(93)『ブレイド2』(02)に続いて本作『ヘルボーイ』が3度目だった。



MOTION PICTURE (C) 2004 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. TM, (R) & Copyright (C) 2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.


 魔界より現われた悪魔、ヘルボーイの出自はこうだ。今から遡ること75年ほど前の1944年、第二次世界大戦末期。枢軸国の敗色が濃厚になる中、ヒトラー率いる第三帝国は、最後の抵抗として極秘プラン“ラグナロク計画”を実行しようとしていた。人間界と魔界とを繋ぐ異次元ポータルを開き、天に封じられし7体の暗黒竜を目覚めさせる計画だった。オカルトに傾倒した導師グリゴリ・ラスプーチン(カレル・ローデン)は、暗黒の力でもって世界を手中に収めようとした。


 しかし、米陸軍の奇襲部隊によって計画は未然に阻止され、起動寸前のポータルは完全に破壊される。計画の中心人物ラスプーチンは、破壊の衝撃とともにポータルに呑み込まれ、消息不明。第三帝国の野望は無残にも打ち砕かれたのだった。しかしこの時、人間界には魔界の赤子が迷い込んでいた。超常現象の世界的権威トレヴァー・ブルッテンホルム(ジョン・ハート)教授は、その無害の赤子を保護し、それを“ヘルボーイ(悪魔の子ども)”と名付け、自らのもとで育てることを決意する。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ヘルボーイ
  4. 孤高のヒーロー『ヘルボーイ』に垣間見る、ギレルモ・デル・トロのコミック愛