1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. フルメタル・ジャケット
  4. 『フルメタル・ジャケット』キューブリックの実験室「言葉による人間の改造」は如何にして行われるのか? ※注!ネタバレ含みます。
『フルメタル・ジャケット』キューブリックの実験室「言葉による人間の改造」は如何にして行われるのか? ※注!ネタバレ含みます。

『フルメタル・ジャケット』キューブリックの実験室「言葉による人間の改造」は如何にして行われるのか? ※注!ネタバレ含みます。


『マイ・フェア・レディ』と『フルメタル・ジャケット』の共通項とは?



 新兵たちはハートマンに本名を呼ばれることなく、「ジョーカー」「カウボーイ」「パイル(デブ)」などとあだ名を付けられる。徹底的に人間としての価値を否定され、アイデンティを担保する名前さえ呼ばれることはない。さらに新兵たちは発する言葉も基本的に「Sir yes sir.(そうです)」と「Sir no sir(ちがいます)」の二つしか使うことを許されない。人がしゃべる言葉は身体化され、人格をも変えていく。


 これと同じテーマを扱った作品がある。オードリー・ヘプバーン主演の『 マイ・フェア・レディ』(1964)だ。下町のしがない花売り娘イライザは言語学者のヒギンズ教授によって上流階級の言葉を教え込まれる。コックニーという下品な下町言葉しか話せなかった彼女は、はじめは性格も粗野でデリカシーのない女性だが、上流階級の言葉を身に付けていくにつれ性格も穏やかになり、遂には彼女に言葉を教えたヒギンズさえも恋をしてしまうほどのレディに変貌を遂げる。深く身体化された言葉は人格さえも変え、周囲の見る目も変えていく。それは「言葉の呪力」だ。そして勿論、言葉の呪力によって人間は狂気の深淵へも簡単に誘われてしまう。


 悪魔メフィスト・へレスが言葉巧みにファウスト教授を誘惑したように、ハートマンも言葉だけで人間を改造していく。事実、『フルメタル・ジャケット』で鬼教官は、新兵たちに肉体的な暴力は殆ど振るわない。彼はひたすら独創的な言葉の暴力を新兵に浴びせ続ける。機転が利かず運動神経も鈍い新兵パイルは目を付けられ、いびられるが体罰はあまり受けない。赤ん坊のようなよちよち歩きを強いられ、一人の大人としての人格を否定される。そしてパイルは、言葉の呪いに対応するため、自らの感情を放棄、進んで殺人マシーンになろうとする。すると彼にある変化が現れる。自分の銃に名前をつけ話しかけるようになるのだ。


 「最高だぜ、シャーリーン。」




 言葉の呪力は拡散し、さらなる呪いを招来する。訓練の最終日、パイルは愛銃「シャーリーン」で自らを狂気へと導いたハートマンを殺し、自らも命を絶つ。言葉の呪力は悪魔もろとも、一人の善良な人間を深淵へと引きずり込んだのだ。


 狂気の深淵へと滑り落ちていく新兵パイルを演じたのは、当時無名だったビンセント・ドノフリオ。彼が死の直前に見せる狂気の表情はキューブリック作品の中でも出色の名演技だろう(『 シャイニング』のジャック・ニコルソンをも凌ぐ!)。このシーンの撮影前日、彼はキューブリックにこんな言葉をかけられたという。「一つだけ言っておくと、とても重要な場面なんだ。・・・ものすごく大事な場面なんだ。」ドノフリオは言う。「あの一言がなかったら、『フルメタル・ジャケット』での僕の演技が、いつまで記憶されるようになったかどうかは疑わしい」。キューブリックもまた「言葉の呪力」によってあの名演技を引き出したのである。


※本文中では、映画の原作者・制作者の意図を尊重し、セリフなどはオリジナル/字幕のまま掲載させて頂いております。


参考文献: キューブリック全書/デイヴィッド・ヒューズ著



文:稲垣哲也

TVディレクター。マンガや映画のクリエイターの妄執を描くドキュメンタリー企画の実現が個人的テーマ。過去に演出した番組には『劇画ゴッドファーザー マンガに革命を起こした男』(WOWOW)『たけし誕生 オイラの師匠と浅草』(NHK)など。現在、ある著名マンガ家のドキュメンタリーを企画中。



今すぐ観る


作品情報を見る



『フルメタル・ジャケット』

ブルーレイ¥2,381+税/ DVD¥1,429 +税

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

Full Metal Jacket © 1987, Package Design & Supplementary Material Compilation © 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video. All rights reserved.

PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. フルメタル・ジャケット
  4. 『フルメタル・ジャケット』キューブリックの実験室「言葉による人間の改造」は如何にして行われるのか? ※注!ネタバレ含みます。