1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ストレイト・アウタ・コンプトン
  4. コンプトンへようこそ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』が鳴らす警告とは
コンプトンへようこそ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』が鳴らす警告とは

(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

コンプトンへようこそ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』が鳴らす警告とは


N.W.Aの濃密な関係者



 音楽自伝映画のヒットは難しいと言われる中、本作は大ヒット。音楽自伝映画の全米興行成績歴代トップは、ジョニー・キャッシュを描いた『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(05)が10年間も1位を死守していたが、本作がその記録を破り1位を獲得した。しかしその後、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』(18)に抜かれてしまい、現在は2位である。


 大ヒットを呼び寄せたのは、N.W.Aが持つ独特の歴史背景を見事にドラマ化したF・ゲイリー・グレイ監督の力量に頼るところが大きい。F・ゲイリー・グレイに決まる前の初期段階では、『ボーイズ’ン・ザ・フッド』(91)のジョン・シングルトンの名前も挙がっていたが、いつの間にか離脱していた。N.W.Aの曲タイトル「ボーイズ’ン・ザ・フッド」をそのまま映画タイトルにしてしまい、その曲の執筆者アイス・キューブを映画に引っ張りだしたジョン・シングルトン。彼が撮る『ストレイト・アウタ・コンプトン』も見てみたかったと思うのは、私だけではないだろう。



(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.


 しかし、F・ゲイリー・グレイとN.W.Aの関係も濃密である。アイス・キューブの曲「It Was a Good Day」のミュージックビデオはF・ゲイリー・グレイが手がけた。この曲は、映画『DOPE/ドープ!!』(15)の中で、論文が書かれるほどの名曲であり、アイス・キューブの代表曲でもある。元々F・ゲイリー・グレイは、ミュージックビデオの監督として有名で、ドクター・ドレの曲も手掛けていた。さらには、アイス・キューブとF・ゲイリー・グレイは一緒に映画『Friday』(95)を製作しており、この作品でアイス・キューブは映画製作に乗り出し、F・ゲイリー・グレイは映画監督デビューを果たした。2人にとってターニングポイントとなった作品である。そしてドクター・ドレも、F・ゲイリー・グレイ監督作『Set It Off』(96)に出演し、スクリーンデビューを果たしている。こういった過去の関係性が、本作にも上手く反映されているようだ。



 時代を駆け抜けた疾走感と、鳴り響く大音量の音楽、特別に感じる仲間意識、そして貫いたスタイル……、F・ゲイリー・グレイのN.W.Aへの愛情と熱量はスクリーンから十分に感じることができる。F・ゲイリー・グレイは、この作品の大ヒットもあり、その後に『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17)や『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(19)というブロックバスター作品の続編を任されている。


 もちろん、F・ゲイリー・グレイだけでなく、本作でN.W.Aを演じた俳優たちの飛躍も華々しい。とりわけイージー・Eを演じたジェイソン・ミッチェルは、『キングコング:髑髏島の巨神』(17)という大作や、アカデミー賞でも注目された『マッドバウンド 哀しき友情』(17)に出演している。ドクター・ドレを演じたコーリー・ホーキンズは、大人気のテレビシリーズ『24』の新シリーズ『24:レガシー』(17)の主役に抜擢された。スパイク・リーがアカデミー脚色賞を受賞した『ブラック・クランズマン』では、実在するクワメ・トゥーレ(別名ストークリー・カーマイケル)を演じている。



(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.


 アイス・キューブ役に、彼の実子であるオシェア・ジャクソン・Jr.が選ばれた時には、アイス・キューブもご多分に漏れず親バカなんだなと思ったものだが、その後の彼の活躍がそれを払拭した。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19)の大作を含む活躍ぶりで、これから公開される映画も多数出演予定だ。MC・レン役のオルディス・ホッジは、NASAの宇宙開発を支えた3人の女性数学者たちの活躍を描いた『ドリーム』(16)に出演、その他作品もこれから続々と公開される予定である。


 この映画は、N.W.Aの功績を知らしめるだけでなく、若手俳優たちに機会を与え、彼らを育てた点でも、成功したと言えるだろう。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ストレイト・アウタ・コンプトン
  4. コンプトンへようこそ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』が鳴らす警告とは