1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. バッドボーイズ
  4. 『バッドボーイズ』ウィル・スミスの初主演、マイケル・ベイの初監督を飾った、新たなアクション映画の幕開け
『バッドボーイズ』ウィル・スミスの初主演、マイケル・ベイの初監督を飾った、新たなアクション映画の幕開け

『バッドボーイズ』ウィル・スミスの初主演、マイケル・ベイの初監督を飾った、新たなアクション映画の幕開け

PAGES


バッドボーイズが刑事の代名詞に



 「バッドボーイズ、バッドボーイズ、ワチャゴナ、ドゥ♪」。劇中で主役の2人が歌うインナーサークルの曲「Bad Boys」にちなんで、2人はマイアミ市警で「バッドボーイズ」と呼ばれている。ちなみに曲の中で保安官ジョン・ブラウンがやってきたらどうするか?という歌詞があるが、ボブ・マーリーの名曲「I Shot The Sheriff」で撃たれる保安官がジョン・ブラウンである。「Bad Boys」は、本作より先にテレビ放映されていた人気リアリティ番組『全米警察24時 コップス』(89-現在)のテーマソングとして知られており、その番組と本作により刑事・警官のテーマ曲のようになっている。


 『バッドボーイズ』というタイトルからもう一つトリビアを紹介しよう。劇中、2人がコンピューターのハッキングで、囚人フレッチャーを連れ出して助けてもらうシーンがある。囚人を演じているのは、NBA選手ジョン・サリーという人である。2メートル10センチ以上あるジョン・サリーが立ち上がると、マーティン・ローレンスと差が面白い。




 そのジョン・サリーが所属していたのがデトロイト・ピストンズは1989年と1990年のNBAチャンピオンである。東地区決勝でマイケル・ジョーダンがいるシカゴ・ブルズと死闘を繰り広げ、ピストンズはダーティなプレイと態度で、彼らは「バッドボーイズ」と呼ばれたチームだった。NBA界の「バッドボーイズ」を代表して、ジョン・サリーが本作に出演しているのだ。ちなみに『バッドボーイズ』が公開された次の年1996年にジョン・サリーはブルズに所属し、今度はマイケル・ジョーダンのチームメイトとして、またチャンピオンになっている。



PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. バッドボーイズ
  4. 『バッドボーイズ』ウィル・スミスの初主演、マイケル・ベイの初監督を飾った、新たなアクション映画の幕開け