1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. クレイマー、クレイマー
  4. 『クレイマー、クレイマー』ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリーは、いかにして歴史に残る名演を生み出したのか?
『クレイマー、クレイマー』ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリーは、いかにして歴史に残る名演を生み出したのか?

『クレイマー、クレイマー』ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリーは、いかにして歴史に残る名演を生み出したのか?

PAGES


ジャスティンに“泣く”演技をもたらした高度すぎるメソッド



 そして、ホフマンの演技指導は徐々に本格的になっていった。時にはジャスティンを心からの相棒だと信頼しているからこそできたこともあった。ある日、ジャスティンが怪我をして大泣きするシーンを撮影するとき、ホフマンは彼にこう告げたそうだ。


 「いいかい? 君はこの映画のスタッフのことが大好きだろう?でもこうして仲良くできるのは今だけなんだ。撮影が終わればみんながバラバラになり、もう二度と会えない人だっている。わかるかい?」


 感性豊かなジャスティンはそのことを察して目に涙をいっぱい溜めたそうだ。そんな姿を見てホフマンはさらに一歩段階を進めて、「いま心の内側で何かを感じてるだろう? それを演技で用いるんだ」と、高度な演技メソッドを伝授したのである。




 こうしてジャングルジムから落ちて大泣きするシーンが生まれるわけだが、撮影を終えた後もジャスティンはなかなか感情を抑えきれず、わんわん泣き続けていたという。ホフマンが「よくやった!」と伝えると彼は変わらず号泣しながら「うん、うん」と頷いていたそうだから、頭では演技だと理解していても心が追いつかない状態に陥っていたのだろう。


 その後、ジャスティンは多くの子役仕事をこなした後、学業へ打ち込み、大学では心理学を専攻したという。今では俳優をメインとしているわけではないものの、数年おきに映画やTVの仕事をマイペースにこなしているようだ。



PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. クレイマー、クレイマー
  4. 『クレイマー、クレイマー』ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリーは、いかにして歴史に残る名演を生み出したのか?