1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 複製された男
  4. ペルソナと分身。『複製された男』に至る創作の歴史を紐解く
ペルソナと分身。『複製された男』に至る創作の歴史を紐解く

ペルソナと分身。『複製された男』に至る創作の歴史を紐解く


傑作揃いの“関連作品”



 解離性同一性障害(多重人格)を扱った作品についても取り上げたかったのだが、長くなるのでまたの機会に改めたい。いずれにせよ、ペルソナ、分身、あるいは多重人格を扱う(またはそのように解釈できる)映画は、そうした要素をミステリーの仕掛けに使っていることも多く、具体的に言及するとネタバレの危険が増す。その一方で、こうしたカテゴリーに収まる映画に紹介したい傑作が目白押しなのもまた事実だ。映画ファンなら観賞済みであろうメジャーな作品がほとんどだが、未見の方に配慮した苦肉の策として、大雑把に“関連作品”というくくりでリストアップするのみにて今回の締めくくりとしよう。


アルフレッド・ヒッチコック『めまい』(1958年)、『サイコ』(1960年)

ブライアン・デ・パルマ監督『レイジング・ケイン』(1992年)、『ファム・ファタール』(2002年)

デヴィッド・フィンチャー監督『ファイト・クラブ』(1999年)

デヴィッド・リンチ監督『マルホランド・ドライブ』(2001年)

ジェームズ・マンゴールド監督『アイデンティティー』(2003年)

黒沢清監督『ドッペルゲンガー』(2003年)

ダーレン・アロノフスキー監督『ブラック・スワン』(2010年)

クァク・ジェヨン監督『風の色』(公開中)



文: 高森郁哉(たかもり いくや)

フリーランスのライター、英日翻訳者。主にウェブ媒体で映画評やコラムの寄稿、ニュース記事の翻訳を行う。訳書に『「スター・ウォーズ」を科学する―徹底検証! フォースの正体から銀河間旅行まで』(マーク・ブレイク&ジョン・チェイス著、化学同人刊)ほか。



今すぐ観る


作品情報を見る



複製された男

Blu-ray 5,184円 DVD 4,104円

発売元:バップ

提供:クロックワークス、ニューセレクト

©2013 RHOMBUS MEDIA(ENEMY)INC./ROXBURY PICTURES S.L./9232-2437 QUEBEC INC./MECANISMO FILMS,S.L./ROXBURY ENEMY S.L. ALL RIGHTS RESERVED. 

PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 複製された男
  4. ペルソナと分身。『複製された男』に至る創作の歴史を紐解く