1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 灼熱の魂
  4. 『灼熱の魂』神話のような〈個人史〉ミステリー 若き名匠ドゥニ・ヴィルヌーヴの原点を読む
『灼熱の魂』神話のような〈個人史〉ミステリー 若き名匠ドゥニ・ヴィルヌーヴの原点を読む

©2010 Incendies inc.(a micro_scope inc. company)-TS Productions sarl. All rights reserved.

『灼熱の魂』神話のような〈個人史〉ミステリー 若き名匠ドゥニ・ヴィルヌーヴの原点を読む

PAGES


 映画監督ドゥニ・ヴィルヌーヴは、現在のハリウッドにおいて、早くも“名匠”と呼ばれておかしくない存在感を示している。1967年にカナダ・ケベックで生まれたヴィルヌーヴは、2022年で55歳。そのキャリアにおける最大のターニングポイントが、2010年製作の『灼熱の魂』だ。ある双子の姉弟と、その母親の人生と運命を描いたサスペンスで、緻密な演出力が細部に行き渡った力作である。


 本作を手がけたのち、『ブレードランナー 2049』(17)や『DUNE/デューン 砂の惑星』(21)という大作に抜擢されて現在の地位を手にするまでに、ヴィルヌーヴは10年も要さなかった。数々の代表作を持つクリストファー・ノーランやポール・トーマス・アンダーソンが1970年生まれの52歳だから、ヴィルヌーヴの方が歳上という事実に驚く人も多いだろう。


『灼熱の魂』予告


 『DUNE/デューン』第2作の公開を2023年に控える中、このたび日本では『灼熱の魂』デジタル・リマスター版が2022年8月12日に劇場公開された。この映画がヴィルヌーヴの過去と現在にどう繋がっているのか、フィルムメーカーとしての転換点を探ってみたい。


Index


双子と母親、ルーツをたどる旅



 カナダに暮らす双子の姉弟、ジャンヌとシモンの母親であるナワル・マルワンがこの世を去った。ある日、プールサイドで呆然としたまま動かなくなり、病院に運び込まれたのちの出来事だった。もとよりエキセントリックなところがあったらしい母親の死に、ジャンヌとシモンはわずかに安堵の表情を見せる。もっとも問題は、ナワルが残した遺言状だった。



『灼熱の魂』©2010 Incendies inc.(a micro_scope inc. company)-TS Productions sarl. All rights reserved.


 ナワルを長年秘書として雇っていた公証人のルベルは、ナワルによる二通の手紙を見せる。一通はジャンヌとシモンの兄に、もう一通は二人の父親に宛てられたもの。ナワルは姉弟に、行方のわからない兄と父を探し、手紙を渡すことを要求したのだ。けれどもジャンヌとシモンは、自分たちに兄がいることも知らなければ、父親は過去の内戦で死んだと聞かされていた。激しく動揺する二人だったが、ジャンヌは自らの家族に隠された秘密を知るため、母親の過去へ接近していく……。




PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 灼熱の魂
  4. 『灼熱の魂』神話のような〈個人史〉ミステリー 若き名匠ドゥニ・ヴィルヌーヴの原点を読む