1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. ホラー映画の帝王!ジョン・カーペンター監督作品おすすめ10選!
ホラー映画の帝王!ジョン・カーペンター監督作品おすすめ10選!

『ニューヨーク1997』 © 1981 STUDIOCANAL SAS - All Rights Reserved.『ザ・フォッグ』 © 1979 STUDIOCANAL All Rights Reserved.『ゼイリブ』 © 1988 STUDIOCANAL S.A.S. All Rights Reserved. (c) Getty Images

ホラー映画の帝王!ジョン・カーペンター監督作品おすすめ10選!

PAGES


ハロウィン』(78)の殺人鬼マイケル・マイヤーズや『ニューヨーク1997』(81)の伝説のダークヒーロー、スネーク・プリスキン、『遊星からの物体X』(82)の怪物スパイダーヘッドなど数々の名キャラクターをこの世に生み出してきた人物をご存知だろうか? その人物こそが、SF・ホラー作品でカルト的な人気を誇る《ホラー映画の帝王》ジョン・カーペンター監督だ。


今でも多くの映画ファンに愛される名匠の一人であり、伝説のホラー映画『ハロウィン』の最新作『ハロウィンKILLS』(21)では音楽を手掛け、ミュージシャンとしても活躍している。そんなカーペンターの熱狂的ファンであることを公言するのは、J・J・エイブラムス、クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲス、エドガー・ライト、そして日本では、黒沢清監督、大ヒットゲーム「メタルギア」シリーズのゲームデザイナー・小島秀夫と、鬼才のビッグネーム揃いだ。


そんなカーペンターは、ハワード・ホークス監督の『遊星よりの物体X』(51)に影響を受け、映画監督を志したと言われている。1968年名門・南カリフォルニア大学の映画芸術学部に入学すると、在学中に編集と音楽を担当した『ブロンコ・ビリーの復活』(70)がアカデミー賞最優秀短編映画賞を受賞。SF短編映画も自主製作し、のちに『ダーク・スター』(74)として自身でリメイク。カーペンターの長編映画デビュー作となる。大学在学中から映画製作に携わったカーペンターは卒業後も監督の道を歩み、一気に才能が開花していく。


今回は、カーペンターがこの世に魂を宿した名作たち10本を一挙ご紹介。なお、ジョン・カーペンター監督の特集上映「ジョン・カーペンター レトロスペクティブ2022」が、2022年1/7 (金)から1/27(木)の3週間限定で、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺にて開催される。


このお正月、ジョン・カーペンターの作品を辿ってみてはいかがだろうか。


Index

1.『ダーク・スター』(74)

2.『ジョン・カーペンターの要塞警察』(76)

3.『ハロウィン』(78)

4.『ザ・フォッグ』(80)

5.『ニューヨーク1997』(81)

6.『遊星からの物体X』(82)

7.『クリスティーン』(83)

8.『ゼイリブ』(88)

9.『マウス・オブ・マッドネス』(94)

10.『ザ・ウォード/監禁病棟』(10)





PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. ホラー映画の帝王!ジョン・カーペンター監督作品おすすめ10選!