1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. アタック・ザ・ブロック
  4. 『アタック・ザ・ブロック』舞台のブロック(高層団地)に込められた、少年たちの英雄伝
『アタック・ザ・ブロック』舞台のブロック(高層団地)に込められた、少年たちの英雄伝

『アタック・ザ・ブロック』舞台のブロック(高層団地)に込められた、少年たちの英雄伝


Index


完璧なオープニング



 スクリーンに広がる星空。そこに一筋の光りを放つ流星が見え、空には花火も上がっている。カメラが徐々に下を映し出すと、地下鉄から出てきた女性に焦点が合う。女性は携帯で話しながら歩いているが、壁に落書きが見えてきた辺りで、だんだんと人気がなくなってくる。そこに現れたのが、顔にバンダナを巻いて正体を隠した少年たちだ。


 リーダー格の少年が、女性に携帯を渡すよう脅す。女性が持ち物を落としながらテンパっていると、リーダー格は苛立って「指輪を出せ」とさらに脅す。指輪がようやく女性の指から抜けたところで、彼らの後ろにある車に何かが落ちてくる。逃げ出す女性。車から飛び出す得体の知れない生物。少年たちは自転車に飛び乗り、逃げた生物を追う。



 追いついた先で、少年たちが持っていた爆竹を投げると、見たこともない生物が花火の光に浮かび上がる。彼らはその生物をナイフで仕留め、「ロンドンへようこそ、マザーファッカー!」と叫ぶ。そこに、この映画のタイトル『アタック・ザ・ブロック』のタイトルが映し出され、ロンドンの夜景にそびえ立つブロック(高層団地)が見えてくる……。


 ここから映画は、予測不能の展開を一気に突き進むことになる。


 ちなみに花火は、イギリスのお祭り「ガイ・フォークス・ナイト」によるもの。ガイ・フォークス・ナイトとは、子どもたちが花火をならし、かがり火をたくイギリスの習慣だ。


 エイリアンは花火に紛れて襲来したのだ。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. アタック・ザ・ブロック
  4. 『アタック・ザ・ブロック』舞台のブロック(高層団地)に込められた、少年たちの英雄伝