1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
  4. 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観た後は…⁉︎ “原型”や派生作品を楽しんでみよう!
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観た後は…⁉︎ “原型”や派生作品を楽しんでみよう!

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観た後は…⁉︎ “原型”や派生作品を楽しんでみよう!

PAGES


アニメ『鬼滅の刃』の新作はテレビか? 映画か?



 TVアニメ版から劇場版へと派生した、『鬼滅の刃』。『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観終えた後に気になるのは、「“続き”はどうなるのか?」だが、現時点での公式サイドの発表はない。通例であればTVアニメの第2期につながり、その後何らかの形で劇場版の新作が発表され、TVと映画を交互に制作するようなつくりになるはずだ。


 例えば『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズはTVアニメ→映画→TVアニメといったようなサイクルをとっており、小説版や舞台版、ゲーム版など、メディアミックスとして成功している。『鬼滅の刃』も、煉獄が主人公の外伝や、前述した特別読み切りのエピソードがあり、キャラクターの爆発的な人気が証明されたいま、「本筋はTVアニメで、外伝は劇場で」という流れもできるだろうし、場合によっては「全エピソードを劇場版で描く」という可能性もあるかもしれない(スタッフワーク的に可能なのかは未知数だが)。


 ちなみに、10月26日発売の「週刊少年ジャンプ」誌上で発表された『鬼滅の刃』キャラクター人気投票の結果は、1位:我妻善逸、2位:冨岡義勇、3位:時透無一郎、4位:竈門炭治郎、5位:胡蝶しのぶ、6位:嘴平伊之助、7位:煉獄杏寿郎という顔ぶれ(禰豆子は11位)。主人公が4位、ヒロインがトップ圏外の11位と、非常に層が厚い。投票期間は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開前であり、いま行えば、煉獄はもっと上位に食い込むかもしれない。



 定石を崩すやり方で歴史的なヒットを叩き出してしまった以上、イレギュラーな展開の仕方をとっていく可能性もあるが、我々に今できることは公式からの発表を待つのみだ。


 ただ、先に書いたように『鬼滅の刃』は原作がすでにあるため、準備をすることは可能。ここからは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のあとに、何を読めば、何を観ればより楽しめるのか?という観点で、いくつかご紹介したい。


 煉獄と死闘を繰り広げた猗窩座の“その後”は? ヒノカミ神楽の秘密は? 炭治郎たちは今後どうなるのか?等々、物語の“続き”を知りたい方にとって、一番手っ取り早いのは原作を読むこと。第8巻の途中で「無限列車編」は終了するため、8巻以降を読めば今後の展開がわかる。また、本作に至るまでの流れがわからない方は、原作やTVアニメをはじめから観ることが、やはり最適だろう。


 例えば『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で煉獄さん(あえて「さん」付けで呼ばせていただきたい)にハマった方は、前述の「『鬼滅の刃』特別読切」以外では、週刊少年ジャンプ2020年第45号・46号に収録された『鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝』が面白いように思う。こちらは、吾峠氏が監修し、『鬼滅の刃』のスピンオフシリーズを手掛ける平野稜二氏が描き下ろしたもの。煉獄が柱になる前に取り組んでいた任務が描かれる「エピソード・ゼロ」のストーリーが展開する。


 余談だが、昨今では、『名探偵コナン』を筆頭に、人気漫画のスピンオフを別の作家が描き下ろすパターンも流行しており、『僕のヒーローアカデミア』はスピンオフ作『ヴィジランテ 僕のヒーローアカデミアILLEGALS』とつながる展開が用意されるなど、“ユニバース化”も進んでいる。『鬼滅の刃』も今後、吾峠氏×平野氏の外伝や、吾峠氏本人が描き下ろした新作エピソードが発表されるかもしれない。



PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
  4. 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観た後は…⁉︎ “原型”や派生作品を楽しんでみよう!