1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 大統領の陰謀
  4. 『大統領の陰謀』若き新聞記者たちの情熱が刻印された、崇高なまでのジャーナリズム精神
『大統領の陰謀』若き新聞記者たちの情熱が刻印された、崇高なまでのジャーナリズム精神

© 1976/Renewed © 2004 Warner Bros. Entertainment Inc. and Wildwood Enterprises Inc. All rights reserved.

『大統領の陰謀』若き新聞記者たちの情熱が刻印された、崇高なまでのジャーナリズム精神

PAGES


アラン・J・パクラの抑制された演出を支える撮影、音響



 アラン・J・パクラによる見事な演出についても言及しておこう。筆者がまず驚嘆したのはオープニングだ。ニクソン大統領が多くの政治家に拍手で迎えられる、華々しいニュース映像。その直後にインサートされるのが、暗闇のなかウォーターゲートビルに侵入する5人の男たち。そう、ニクソン政権の光と闇の対比が冒頭から提示されているのだ。本作の撮影監督は、『ゴッドファーザー』(72)で知られる名匠ゴードン・ウィリス。光と影のコントラストを際立たせた映像美は、まさに彼の面目躍如だろう。


 撮影でいうと、この映画で活躍したのがスプリット・ディオプター・レンズ。この特殊なレンズを使用すると、通常ではありえない2つの焦点距離でピントを合わせることができる。例えば、映画の序盤でロバート・レッドフォードが電話をかけているシーン。左手前にいるレッドフォード、右手前から奥まで並んでいるデスクにはピントが合っているにも関わらず、左奥だけがボケている。電話取材ばかりのこの映画において、スプリット・ディオプター・レンズは「作り手が見せたい絵」を的確に見せることができる、最高の武器となった。



© 1976/Renewed © 2004 Warner Bros. Entertainment Inc. and Wildwood Enterprises Inc. All rights reserved.


 音響面にも触れておこう。オープニングでけたたましく鳴り響く、タイプライターの打鍵音。実はコレ、実際のタイプライターに銃声や鞭打ちの音が重ねられている。「タイプライター=ジャーナリズムの力によって、腐敗した政権を打ち破る」というメッセージが込められているのだ。また、この映画では、ほとんど劇伴が流れない。デヴィッド・シャイアによる不穏なスコアが流れるのは、始まって28分も経ってから。タイプライターの打鍵音が、実質的な劇伴なのである。


 『大統領の陰謀』は、作品賞を含む8部門でアカデミー賞にノミネートされ、助演男優賞、脚色賞、録音賞、美術賞の4部門で受賞を果たした。今やこの作品は、ロバート・レッドフォードの熱意と、アラン・J・パクラの抑制された演出によって、映画史にその名を刻むクラシックとなっている。そして筆者は見返すたびに、若き新聞記者たちの崇高なまでのジャーナリズム精神に、ただただ圧倒されてしまうのだ。日本のジャーナリズムの奮起を求ム!



文: 竹島ルイ 

ヒットガールに蹴られたい、ポップカルチャー系ライター。WEBマガジン「POP MASTER」主宰。



今すぐ観る


作品情報を見る




『大統領の陰謀』

ブルーレイ ¥2,619(税込)/DVD ¥1,572(税込)

発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

© 1976/Renewed © 2004 Warner Bros. Entertainment Inc. and Wildwood Enterprises Inc. All rights reserved.

PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 大統領の陰謀
  4. 『大統領の陰謀』若き新聞記者たちの情熱が刻印された、崇高なまでのジャーナリズム精神