1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 心と体と
  4. 不器用なすべての大人に寄り添う、不思議な恋愛物語『心と体と』
不器用なすべての大人に寄り添う、不思議な恋愛物語『心と体と』

不器用なすべての大人に寄り添う、不思議な恋愛物語『心と体と』

Index


ベルリン金熊賞受賞、アカデミー外国映画賞ノミネートの珠玉作



 長編デビュー作『 私の20世紀』(1989年)がカンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞し、“ハンガリーの鬼才”と称されるイルディコー・エニェディ。30年近いキャリアの中で、長編作品はわずかに4本。寡作ではあるが、18年ぶりの発表となった『心と体と』(2017年、日本では4月14日公開)はベルリン国際映画祭で金熊賞(最高賞)を受賞。審査員長のポール・ヴァーホーヴェン監督をして「審査員みんなが恋をした」と言わしめた。




 また2017年のヨーロッパ映画賞でも、『 レット・ザ・サンシャイン・イン』のジュリエット・ビノシュや、『 ハッピーエンド』のイザベル・ユペールらを抑え、本作のヒロインを演じたアレクサンドラ・ボルベーイが最優秀女優賞を獲得。今年のアカデミー賞外国映画賞にもノミネートされるなど、世界の映画人に愛され、高く評価されているのが本作『心と体と』なのだ。



PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

新着うんちく

NEWS / 特集

人気うんちく

上映中のおすすめ作品

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. 心と体と
  4. 不器用なすべての大人に寄り添う、不思議な恋愛物語『心と体と』