1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. バーフバリ 伝説誕生 / バーフバリ2 王の凱旋
  4. 『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ2 王の凱旋』一大スペクタクルを築き上げた周到な計算と作品構造
『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ2 王の凱旋』一大スペクタクルを築き上げた周到な計算と作品構造

『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ2 王の凱旋』一大スペクタクルを築き上げた周到な計算と作品構造

PAGES


真のテーマは、魂の継承



 常にバーフバリと行動を共にしてきた、語り部カッタッパの口述による、長い回想によって、自分の生い立ち、そしてアマレンドラ、シヴァガミ、カッタッパ、デーヴァセーナなど先人の熱い想いを理解した青年・シヴドゥは、それらの魂が乗り移ったかのように、一気に王としての自覚とカリスマ性を発揮する。ガンディーが「バガヴァッド・ギーター」を「精神の辞書」と呼んだように、まさに崇高な魂が、語り部カッタッパにより、シヴドゥの精神に乗り移ったのだ。


 「クシャトリア(王族、士族)」の義務が本作で説かれるように、政治を執り行う者の心は、常に庶民とともにあらねばならず、有事の際には先頭になって矢面に立たなければならないことが、ここで示されている。そこにはさらに、セクハラを許さず女性を尊重するような、より現代的な社会観が加味されている。




 そう、「バーフバリ」の回想部分は、宗教哲学をベースとする、現代における生き方の理想そのものを具現化している精神的な物語なのである。だからそこには、尋常ではない熱気がこもっている。『王の凱旋』が全編素晴らしいのは、この回想がメインであることと、それを継承したシヴドゥの物語が連続するからだ。同時に、その価値を支えたのは、カッタッパ口述までの流れを作った、他ならぬ『伝説誕生』の功績であるともいえよう。


 本作で描かれた高潔な精神は、別の宗教圏にあっても通用する普遍的なものだ。だからその魅力や価値観は、広く伝播することになったといえる。神の化身「バーフバリ」は、世界の人々が憧れることができる理想そのものの姿なのである。



文: 小野寺系

映画仙人を目指し、さすらいながらWEBメディアや雑誌などで執筆する映画評論家。いろいろな角度から、映画の“深い”内容を分かりやすく伝えていきます。 

Twitter:@kmovie


今すぐ観る


作品情報を見る



「バーフバリ 伝説誕生」

ブルーレイ:¥4,700+税 DVD:¥3,980+税

発売・販売:ツイン



「バーフバリ2 王の凱旋」

ブルーレイ:¥4,700+税 DVD:¥3,980+税

発売・販売:ツイン

PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. バーフバリ 伝説誕生 / バーフバリ2 王の凱旋
  4. 『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ2 王の凱旋』一大スペクタクルを築き上げた周到な計算と作品構造