1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ドニー・ダーコ
  4. リチャード・ケリー監督デビュー作『ドニー・ダーコ』無名の青年に奇跡をもたらしたキーパーソンと作品群とは?
リチャード・ケリー監督デビュー作『ドニー・ダーコ』無名の青年に奇跡をもたらしたキーパーソンと作品群とは?

リチャード・ケリー監督デビュー作『ドニー・ダーコ』無名の青年に奇跡をもたらしたキーパーソンと作品群とは?


『死霊のはらわた』をめぐるエピソード



 最後にもう1つ、ドニーがグレッチェン(ジェナ・マローン)と映画館で観る『 死霊のはらわた』(1981年)についても、ちょっといい話がある。


 ケリー監督は脚本執筆段階で、劇場のスクリーンに映るホラー映画を『 チャド』(1984年)で考えていた。しかし、問題が発生。この映画の権利を誰が持っているのかを特定できず、使用を断念せざるを得なくなったのだ。


 ここで助け船を出したのが『死霊のはらわた』のサム・ライミ監督。彼はケリーの窮状を知り、自身のデビュー作を劇中で使うこと、さらに引用されたシーンにエフェクトを加えることを許可した。しかも、使用料を取らずに!


 『死霊のはらわた』に使われていた、鏡が水面のように揺れる視覚効果は、ドニーが見る鏡でも再現されている。サム・ライミへの感謝を込めたオマージュだろう。


* * *


 今回見てきたように、ハリウッドのビッグネームから才気あふれる若手まで、多くのキーパーソンたちがリチャード・ケリーの脚本に描かれた世界と物語を愛し、可能性を信じたからこそ、大卒で実績ゼロの青年が自らのシナリオで商業映画監督デビューするという夢のようなことが現実になった。『ドニー・ダーコ』が完成に至るまでのこうした奇跡が、目に見えない不思議な魅力を作品に添えている。


参考文献:『 The Donnie Darko Book』Richard Kelly著



文: 高森郁哉(たかもり いくや)

フリーランスのライター、英日翻訳者。主にウェブ媒体で映画評やコラムの寄稿、ニュース記事の翻訳を行う。訳書に『「スター・ウォーズ」を科学する―徹底検証! フォースの正体から銀河間旅行まで』(マーク・ブレイク&ジョン・チェイス著、化学同人刊)ほか。



今すぐ観る


作品情報を見る



『ドニー・ダーコ』

ブルーレイ発売中

発売元:ポニーキャニオン/アスミック・エース/テレビ東京

販売元:ポニーキャニオン

(C)2001 PANDORA INC.ALL RIGHT RESERVED

PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. ドニー・ダーコ
  4. リチャード・ケリー監督デビュー作『ドニー・ダーコ』無名の青年に奇跡をもたらしたキーパーソンと作品群とは?