1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
  4. 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』物語の完結と解放、MCU版スパイダーマンのさらなる跳躍
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』物語の完結と解放、MCU版スパイダーマンのさらなる跳躍

© & ™ 2021 MARVEL.

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』物語の完結と解放、MCU版スパイダーマンのさらなる跳躍

PAGES


Index


『ホームカミング』3部作、ついに最終章



 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、トム・ホランド主演によるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』シリーズ(「『ホームカミング』3部作」とも呼ばれる)の“ひとまず”の完結編だ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)で初登場を飾り、『スパイダーマン:ホームカミング』(17)で本格的に開幕したピーター・パーカーの物語が終幕を迎える。


 早くからささやかれていたように、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』はいわゆる「ネタバレ厳禁」の作品だ。近年のMCU作品の例に漏れず、劇中にはサプライズが仕掛けられており、それが大きなお楽しみのひとつになっている。そこで本稿では、予告編でわかる以上のストーリーには言及することなく、映画の見どころを紹介するとともに、作品の核に迫っていくことにしたい。


『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告


 前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(19)のラストで、ピーター・パーカーは窮地に立たされた。ヴィランのミステリオ(ジェイク・ギレンホール)は、スパイダーマンに倒される直前にビデオメッセージを残しており、“親愛なる隣人”の正体がピーターであることを暴露したのである。たちまちピーターは有名人になったが、マスコミや人々からは疑念の目を向けられるようになった。


 苦悩したピーターが頼ったのは、かつてともに戦ったドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)だ。「人々がスパイダーマンの正体を知らなかった頃に戻してほしい」と頼むピーターに、ストレンジは秘密の呪文を使うことで対処しようとする。しかし、呪文の途中にピーターがMJ(ゼンデイヤ)やネッド(ジェイコブ・バタロン)、メイおばさん(マリサ・トメイ)の記憶は残してほしいと言い出したことから事態は急変。ドクター・オクトパスやグリーン・ゴブリン、エレクトロといったヴィランたちが他のユニバースから出現してしまった。ストレンジは彼らを本来の居場所に戻そうとするが、それはヴィランたちが命を落とすことを意味する。ピーターは別の方法を模索するが……。




PAGES

この記事をシェア

メールマガジン登録
counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. 映画
  3. スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
  4. 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』物語の完結と解放、MCU版スパイダーマンのさらなる跳躍