1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. 世界を魅了する名優、ロバート・デ・ニーロを堪能できるおすすめ映画21選!
世界を魅了する名優、ロバート・デ・ニーロを堪能できるおすすめ映画21選!

(c)Photofest / Getty Images

世界を魅了する名優、ロバート・デ・ニーロを堪能できるおすすめ映画21選!


『ゴッド・ファーザー PART II』(74)でアカデミー助演男優賞、『レイジング・ブル』(80)でアカデミー主演男優賞を獲得した、ハリウッドを代表する名優ロバート・デ・ニーロ。渋く重厚な演技はもちろん、コミカルで憎めない演技も魅力のロバート・デ・ニーロは、100本近い多数の作品に出演している。本記事では名優ロバート・デ・ニーロの演技を堪能できる、おすすめ作品を厳選してみた。


Index

世界をうならせたマーティン・スコッセッシ監督との9作品


ロバート・デ・ニーロの魅力があふれる犯罪ドラマ5作品


ロバート・デ・ニーロの幅広い演技力が楽しめるコメディ6作品


絶対に見ておきたいロバート・デ・ニーロ主演2作品


世界をうならせたマーティン・スコッセッシ監督との9作品



1965年に映画デビューしたロバート・デ・ニーロは、1973年にマーティン・スコセッシ監督の『ミーン・ストリート』に出演したことで、一気に注目されるようになる。その後、2019年までに2人によって9本の映画がつくられ、映画史を代表する俳優と監督の組み合わせとなった。2012年、Total Film誌の「映画史に残る監督と俳優のコラボレーション50組」では、堂々の1位に選ばれている。彼らの作品の多くは犯罪をテーマにしており、映画史に残る傑作ばかりだ。




『ミーン・ストリート』(73) 監督:マーティン・スコセッシ 112分


(c)1973, Renewed (c)2001 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


さえないギャングのチャーリー(ハーヴェイ・カイテル)と、問題児で親友のジョニーが、徐々に追い詰められていく様子を描いた作品。まだ若くみずみずしい演技のロバート・デ・ニーロがジョニーの狂気を熱演している。マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロが生み出した、他の作品に共通するキリスト教観とダークな世界観の芽生えがみられる。本作でロバート・デ・ニーロは、全米映画批評家協会賞の助演男優賞を獲得した。


あわせて読みたい:『ミーン・ストリート』マーティン・スコセッシ&ロバート・デ・ニーロの初タッグにみる、ギャング映画の原点




『タクシードライバー』(76) 監督:マーティン・スコセッシ 114分


(c) Getty Images


第29回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。タクシードライバーのトラヴィスを通して、アメリカ社会の不条理や人が持つ狂気を描き出す。不眠症と社会への怒りにとらわれ、まるで時限爆弾のようなトラヴィスの人間像に、ロバート・デ・ニーロがリアリティを与えている。作中で髪形をモヒカンにしたロバート・デ・ニーロの姿は、後に多くの表現物でモチーフとして使われた。また、本作にはまだわずか13歳のジョディ・フォスターも出演している。


あわせて読みたい:『タクシー・ドライバー』ロバート・デ・ニーロ、マーティン・スコセッシ、ポール・シュレイダーと70年代、生み出した衝撃※注!ネタバレ含みます。


『タクシードライバー』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『レイジング・ブル』(80) 監督:マーティン・スコセッシ 129分


(c)Photofest / Getty Images


実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの人生を題材にした作品。迫力あるボクシングシーンもさることながら、自らの心の弱さで家族を失っていく男の姿が印象的な作品でもある。後に「デニーロ・アプローチ」と呼ばれるようになった、ロバート・デ・ニーロの徹底した役作りと演技が圧巻だ。引退後の年老いたジェイク・ラモッタをリアルに演じるため、ロバート・デ・ニーロは27kgも体重を増やして撮影に挑んだ。本作でロバート・デ・ニーロはアカデミー主演男優賞を獲得した。


あわせて読みたい:『レイジング・ブル』スコセッシ、デ・ニーロ、ジョー・ペシの黄金チームはいかにして最初の一歩を踏み出したか?


『レイジング・ブル』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『ニューヨーク・ニューヨーク』(77) 監督:マーティン・スコセッシ 163分


ニューヨークを舞台にしたミュージカル映画で、音楽に自らをささげた2人のアーティストのラブストーリー。往年のハリウッドミュージカルをオマージュしたことで、時代の変化に取り残されていく男の姿が際立って感じられる作品に仕上がっている。ロバート・デ・ニーロがサックスを演奏するシーンは真に迫っており、役作りへのこだわりが感じられる。劇中歌の「ニューヨーク・ニューヨーク」は、後にフランク・シナトラが歌ったことで大流行。現在もニューヨーク市の非公式な市歌といわれるほどに根強く愛されている。




『キング・オブ・コメディ』(82) 監督:マーティン・スコセッシ 109分


(c)Photofest / Getty Images


テレビに出演したいがために、憧れの司会者を誘拐した男・パプキンの狂気が描かれた作品。ロバート・デ・ニーロは、コメディアンを目指すパプキンの役作りのために、スタンダップコメディアンの舞台を見続け、話し方や芸を研究するなど、本作品でも強いこだわりが感じられる。後に出演した『ジョーカー』(19)では、『キング・オブ・コメディ』内の番組によく似たセットが用意されて話題になった。演じる役柄も2つの映画で対比的になっており、『ジョーカー』の作中では、本作への多数のオマージュが見られる。


あわせて読みたい:『キング・オブ・コメディ』キングと名乗ったコメディアンの、暴走する偏執的な妄想




『ケープ・フィアー』(91) 監督:マーティン・スコセッシ 128分


1962年の『恐怖の岬』をリメイクした作品。14年間刑務所に服役したマックス・ケイディが、自分の担当弁護士とその家族に復讐をもくろむスリラーだ。ロバート・デ・ニーロは、獄中生活で自分を鍛え続けたマックス・ケイディを演じるため、徹底的に肉体を改造。さらに、自らが想像するマックス・ケイディに近づくために、5,000ドルかけて歯を矯正し、頬が痩せこけた状態を作り上げた。受賞にはとどかなかったものの、本作ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。


『ケープ・フィアー』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『グッドフェローズ』(90) 監督:マーティン・スコセッシ 148分


(c)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


タイトルは「同じ組織の者」を意味し、実在したマフィアのヘンリー・ヒルを題材に、実話に基づいて作られた作品。ロバート・デ・ニーロは、ヘンリー・ヒルではなく、強盗犯のジミー・バーク役として出演している。本作は、監督賞であるヴェネツィア映画祭銀獅子賞を獲得。アカデミー賞こそ逃したが、その評価は非常に高い。アメリカで作られたギャング映画の代表的な1本といえるだろう。


あわせて読みたい:『グッドフェローズ』がギャング映画にもたらした画期的なニュースタイルとは


『グッドフェローズ』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料

『グッドフェローズ』を無料で観る!「hulu」今なら2週間無料




『カジノ』(95) 監督:マーティン・スコセッシ 178分


ノンフィクション書籍が原作の本作。そのため、ロバート・デ・ニーロには、役の元となったフランク・ローゼンタールに近づけることが求められた。本作は約3時間に及ぶが、シーンごとのユーモアあふれる演技が、見るものを飽きさせない。なお、原作者で脚本家であるニコラス・ビレッジは、映画化が決まるまでフランク・ローゼンタールに面会を断わられていたが、フランクはロバート・デ・ニーロが自分を演じると知ると、喜んで取材受けるようになったという。


『カジノ』を無料で観る!「u-next」今なら31日間無料




『アイリッシュマン』(19) 監督:マーティン・スコセッシ 210分


Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中


マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの2人にとって、集大成のような本作。アル・パチーノ、ジョー・ペシなどの名俳優が一同に集まっている。アイリッシュマンと呼ばれた、アイルランド系アメリカ人フランク・シーランを演じるロバート・デ・ニーロ。CGによる特殊効果によって、若き日と現在のフランク・シーラン両方を演じることに成功している。若い姿でありながらも、往年の演技力を持ったロバート・デ・ニーロが見られる貴重な作品だ。


あわせて読みたい:『アイリッシュマン』マーティン・スコセッシが描いてきたギャング映画への「落とし前」




PAGES

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

counter
  1. CINEMORE(シネモア)
  2. NEWS/特集
  3. 世界を魅了する名優、ロバート・デ・ニーロを堪能できるおすすめ映画21選!